アートで人と地域を繋ぐ!まちアートプロジェクトの活動紹介・広報ブログです。
by town-art
カテゴリ
全体
まちアートプロジェクトとは
NEW!最新のお知らせ
MAP参加店舗紹介
参加作家プロフィール2009
シンポジウム等発表レポート
2009年度:開催日程
2009年度:活動の記録
2008年度:活動の記録
2008年度:活動の予定表
2007年度:活動の記録
2007年度:活動の予定表
2006年度:活動履歴
MAP以前の活動
スタッフのページ
まちアートギャラリー(MAG)
KAPLとの連携
SMF
以前の記事
2011年 10月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のトラックバック
アートが人をつなげ、笑顔..
from 美術と自然と教育と
イオン
from タロウの日記
ギャラリー 「楽の蔵」
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
花の広場
from 越谷レイクタウンブログ
街を美術館にしよう ―越..
from 美術と自然と教育と
アートで人と地域を盛り上げる
from 美術と自然と教育と
とってもうれしい若者の活動!
from 美術と自然と教育と
お気に入りブログ
美術と自然と教育と
つくること みること か...
文教大学教育学部 美術研究室
「mite!ながの」美術準備室
Shunya.Asami...
オモフコト
KAPL―コシガヤアート...
Photo Expres...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
☆タウンアートプロジェクト説明会のお知らせ☆
「タウンアートプロジェクト―街を美術館にしよう!」のプロジェクト説明会のお知らせ。





c0127841_0432059.jpg







私達の活動をもっとたくさんの人にしってほしいという思いから、説明会を企画いたしました。


皆様の様々なアイデアもプロジェクトに反映していけたらいいなと思います。


どうぞ皆様お誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。






第一回説明会


内容:スタッフ紹介

    昨年の活動報告について

今年度の活動コンセプト

今年度の目的

予算案など


日時:2007 8/18(土) 19:00~20:30―①

    2007 8/21(火) 14:00~15:30―②


①・②は同じ内容の説明会になります。

ご都合の合う日時にお越し下さい。


会場:文教大学越谷キャンパス内新12号館、デザイン室

    東武伊勢崎線北越谷駅西口下車、徒歩8分。

地図はコチラ

http://www.bunkyo.ac.jp/access/koshi.htm








第ニ回説明会


内容:具体的なプロジェクトの進度状況について

    プロジェクト会期中の説明

    オープニングワークショップの説明


日時:2007 10/3(水) 14:00~15:30―①
                
19:00~20:30―②



①・②は同じ内容の説明会になります。

ご都合の合う日時にお越し下さい。



会場:文教大学越谷キャンパス内新12号館、デザイン室

    東武伊勢崎線北越谷駅西口下車、徒歩8分。


地図はコチラ

http://www.bunkyo.ac.jp/access/koshi.htm






参加希望者は、「タウンアートプロジェクト参加希望」と明記し、参加日時をメールにて、送信下さい。


town-art07@yahoo.co.jp



よろしくお願い致します。






ポスターデザイン:山口愛

記事:asami
[PR]
# by town-art | 2007-08-07 23:09
臨時集会の報告
2007年8月6日


タウンアートのメンバーで、臨時集会を行いました。


今回、初めて参加してくれた、渡辺:以下ナベ君(工学院大院生)と芹川:以下せりさん(アーティスト)の二人と、去年からプロジェクトに携わっている、山口:以下愛ちゃん(文教大教育美術4年)と、浅沼:以下すっすー(文教大教育美術3年)と私、浅見:以下asamiの5人パーティで、ナベ君のホームタウン、新宿で会合をしました。


15時に新宿西口に集合し、徒歩でオペラシティへ。


日差しが強く、「Tシャツが搾れるほど」でした。


汗をかきながら入場。


目の前にあるカフェでお茶をした後、お目当ての展覧会「メルティングポイント」へ。



けれど、



なんだか異様に静か…



―美術館は静かなものだ。



けれど人がいない!



―今日平日だしな!












月曜!!!!!!













月曜日休館で、一同沈黙。



今日のツアーコンダクターのナベ君のミスであると満場一致!!



責任をとるナベ君。(警備員苦笑)




c0127841_4191862.jpg






その後、新宿中央公園へ。



じゃぶじゃぶ池でじゃぶじゃぶしていると、







c0127841_4203634.jpg








じゃぶじゃぶしていると……(ズボンはびしょぬれ)






c0127841_4361318.jpg







じゃぶじゃぶしていると……(パンツまで!!!)






c0127841_433988.jpg











政府の○より「出て行ってください!」のコール。











体が改めて大きいことを知る(注:じゃぶじゃぶ池は中学生以下対象) 




c0127841_432033.jpg



 


運動をしておなかがすいたので、素敵なテラスでディナータイム。



まじめに、今回の活動の意義、運営の仕方、自分がどうプロジェクトに携わりたいかを語り合う。








「人との関りのなかでものづくりをしたい。」―芹川



「昨年、自分が作品展示をしたことで様々な人が地域にいるという事を知った。今までは、地域とは漠然と自分に関係がないものと言う認識であったが、去年の活動を終えて、自分に関係があるものになった。」―山口



「自分の力の出すことのできる展示スペースをさがして、遠慮なく関って行くことで地域との交流をはかりたい。」―浅沼



「地域性を活かした作品を通して、地域の人と関りたい。」―渡辺



「アートで何が出来るか、アートで何を生み出せるか、行動して行くことでその実感を得られるように昨年よりもこだわっていきたい。」―浅見



その後、様々な作品の話しになったり、思い出の話しになったりし密度の高いものでした。



最後に、工学院大学のナベ君の研究室を見せてもらい、街づくり、都市計画、建築の話をして







c0127841_4222518.jpg







終電で帰路に着きました。



18日にある会合ではいよいよ作品プラン、展示会場の検討をしていきます。


またがんばっていきましょう!




記事:asami
[PR]
# by town-art | 2007-08-07 04:32 | 2007年度:活動の記録
宿題
タウンアートプロジェクトスタッフの皆様へ



8.18に行われる、第四回会合までに以下の3点を自分なりに考えて文章にして来て下さい。


文章にしてきたものを会合のはじめに提出していただきます。


提出できなかった人には追加課題あり(笑)






①なぜこのプロジェクトに参加しようと思ったか




②このプロジェクトで何を達成したいか(自分なりの目的は何か)




③越谷という地域でこのプロジェクトを行う意味









前の会合でも話し合いましたが、さらに突っ込んで考えて行きましょう!

よろしくお願い致します。







記事:asami
[PR]
# by town-art | 2007-08-03 23:17
第3回会合報告
c0127841_9203245.jpg



8/1 第3回会合が行われました。



梅雨明け初日、夏日の中での会合です。



今回は、作品を見せあったり、活動の目的・最終的な結果を改めて検討しました。



その後、メンバーでランチをとり、商店会へ。



参加店募集を呼びかけ、一店一店訪問することで、地域の人からアドバイスを受けたり、昨年度の反省点を指摘されたり、背中を押してもらったりしました。



課題も見えてきたので、反省会をし、解散しました。





商店の方が求めるもの。


参加作家が求めるもの。


住民の方が求めるもの。


そして活動を通して生まれるであろうもの。



それらを考えていくことで、自分達の活動の意味が見えてくるのではないか。

もちろん行動していかなくては見えないものもあると思います。



議論を重ね、行動をしていくことが大切だと改めて感じました。









参加してくれたスタッフの方、暑い中ありがとうございました。



次の会合も張り切っていきましょう!!





記事:asami
[PR]
# by town-art | 2007-08-02 09:21 | 2007年度:活動の記録
2006度の活動履歴概要
2006度の活動履歴です。


c0127841_3151879.jpg
c0127841_315357.jpg
c0127841_315548.jpg
c0127841_316974.jpg



・「北越谷美術館化宣言!」2006.10.6~11.12
北越谷にある店舗49店舗で店舗に合わせた作品を店内に展示した。

・フリーペーパー「キタコミ」発行 2006.9 一号3000部 2007.3 二号4000部
学生の視点で地域を繋ぎ発信するためにフリーペーパーを発行した。

・2006.10.6 埼玉新聞に「北越谷美術館化宣言!」記事掲載

・2006.10.14 埼玉新聞に「キタコミ」記事掲載

・2007.2.12 越谷コミュニティセンターで活動発表

・2007.3.8 朝日新聞に記事掲載

・2007.3.12~3.18 テプコケーブルテレビ「まちネタ!T-CATch」活動放映

・2007.3.13~3.18 うらわ美術館にて「図画工作・美術なんでも展覧会」活動発表




「キタコミ」に関してはキタコミのブログへ

http://blogs.yahoo.co.jp/kitakosi_art
[PR]
# by town-art | 2007-08-01 03:16 | 2006年度:活動履歴
2007年度の活動予定
今年度の活動予定表です。



基本的に活動場所は、文教大学越谷キャンパス新美術棟(12号館)になります。




7.12 12:15~13:15 第一回会合   タウンアート説明会(終了)

7.27 16:30~19:00 第二回会合   作品作り・企画の進め方について(終了)

8.01 10:00~15:00 第三回会合   展覧会形式について・17:00外部説明会(修了)

8.18 10:00~15:00 第四回会合   関係者全員集合!確認事項について


8.21 11:00~16:00 第五回会合   作品を持って集合・買出し・店舗開拓・ポスター完成 14:00~15:30地域説明会があります。


8.27 13:00~16:00 追加会合  担当店舗の決定


8.31 11:00~16:00 追加会合  担当店舗への各自視察


9.1  11:00~16:00  追加会合  広報などについての決定


9.16 11:00~16:00  追加会合 オープニングワークショップ、ポスターについて。


9.21 12:15~16:30 第六回会合   授業初日・作品持ち寄り

 
10.2 12:15~16:30 直前説明会① 店舗での展示について
 
  
10.10 12:15~16:30 直前説明会② 最終確認


10.14~10.20  展示期間    店舗と相談して一週間で作品展示をしてもらいます


10.21~11.23  展覧会開始  
   
 
11.24~30    作品搬出    店舗と相談して一週間で作品展示してもらいます







しっかりチェックして、内容のある会合にしていきましょう!






記事:asami


最終更新:2007.8.23
[PR]
# by town-art | 2007-07-29 16:49 | 2007年度:活動の予定表
第2回会合報告
c0127841_16345533.jpg
7/27(金) 文教大学越谷キャンパス612教室



第2回の会合が行われました。


この日の午後一番、代表と私で「越谷市しらこばと基金」の申請の為、越谷市中央会館にてプレゼンテーションを行いました。



会合の進行の様子は以下の通りです。




①自己紹介

②プレゼンの様子

③具体的な作品展示について

④今後必要なことについて



・自己紹介では今回のプロジェクトでやりたいこと、出したい作品などについて話した。

今回初参加のNPさんからは、「こういったプロジェクトは、学生などの弱い立場の人間が企画し、実行できる点に意義がある。これがビジネスなら私達は相手にもされない」といった熱い言葉があった。


・プレゼンの様子は、越谷レイクタウンができると地元商店が危機であるという現状、30万都市に美術館がないこと、もっと地元住民へのアピールの方法を考えるべきという意見が議員の方からでた。昨年度の課題である地元住民へのアプローチを皆で考えていこう。


・具体的な作品展示では、美術館では触る事が出来ない作品が多いので、触る事の出来る作品をつくりたいといった意見や、お店の人に合わせる作品でコミュニケーションを生む事が果たして本当に意味があるのかといった意見、昨年は私達がお店に出させてくれというスタイルだったので結果お店の人が立場が上だった。今年はプロジェクトの一参加者としての協力を募り、お互いフラットな関係でいいものを作っていくべきだという意見を中心に議論が繰り広げられた。


・今後必要な事の一覧

1:ウェブ上での情報発信基地(ブログかHP)

2:メーリングリスト

3:プレス用レジメ

4:作家募集用ポスター

5:参加店舗募集用ポスター

6:作品エントリーシート(作家参加の方)



8/1の第3回会合では、実際に参加店舗をみたり、作家の希望の店舗を割り振ったり、より具体的な内容でいきます。


作家参加の方は、配布したエントリーシートを仕上げて持って来て下さいね。


まだまだプロジェクトは始まったばかり!


頑張って行きましょう!!



記事:asami
[PR]
# by town-art | 2007-07-29 16:35 | 2007年度:活動の記録