アートで人と地域を繋ぐ!まちアートプロジェクトの活動紹介・広報ブログです。
by town-art
カテゴリ
全体
まちアートプロジェクトとは
NEW!最新のお知らせ
MAP参加店舗紹介
参加作家プロフィール2009
シンポジウム等発表レポート
2009年度:開催日程
2009年度:活動の記録
2008年度:活動の記録
2008年度:活動の予定表
2007年度:活動の記録
2007年度:活動の予定表
2006年度:活動履歴
MAP以前の活動
スタッフのページ
まちアートギャラリー(MAG)
KAPLとの連携
SMF
以前の記事
2011年 10月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のトラックバック
アートが人をつなげ、笑顔..
from 美術と自然と教育と
イオン
from タロウの日記
ギャラリー 「楽の蔵」
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
花の広場
from 越谷レイクタウンブログ
街を美術館にしよう ―越..
from 美術と自然と教育と
アートで人と地域を盛り上げる
from 美術と自然と教育と
とってもうれしい若者の活動!
from 美術と自然と教育と
お気に入りブログ
美術と自然と教育と
つくること みること か...
文教大学教育学部 美術研究室
「mite!ながの」美術準備室
Shunya.Asami...
オモフコト
KAPL―コシガヤアート...
Photo Expres...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第6回オープンミーティングレポート
本日、27日。

MAP(まちアートプロジェクト)の第6回オープンミーティングがKAPLでありました。

MAP(まちアートプロジェクト)では、月に一回、誰でも参加できるオープンミーティングを開き、地域の方はもちろん、アート関係者、他のプロジェクトのスタッフの方とのコミュニケーションを図っています。

c0127841_003863.jpg


越谷地域の方の来場があり、10/5の「越谷市制施行50周年記念事業・越谷協働フェスタ」での講演会、そしていよいよ始まる10/26日のプロジェクトオープンへ向けて具体的に話が進みました。



ポスターも出来上がりました。



c0127841_01074.jpg



越谷の各店舗、施設に提示する予定なのでチェックしてみてくださいね。






記事:asami
[PR]
by town-art | 2008-09-28 00:02 | 2008年度:活動の記録
越谷市制施行50周年記念事業・越谷協働フェスタでお話します!
10/5(日)「越谷市制施行50周年記念事業・越谷協働フェスタ」の分科会(第一分科会世代間交流)で 「街とアートの関係」を中心に講演会にまちアートプロジェクトスタッフがお話させて頂きます!

c0127841_22595095.jpg



現在3年目をむかえる「MAP―まちアートプロジェクト」は、アートで人と人を繋ぎ、地域をつくる活動です。
今年は、埼玉県の文化助成、越谷市、越谷市教育委員会の協力を得られる事業になりました。


【開催日時】
  平成20年10月4日(土)
  平成20年10月5日(日)
  時間:両日とも10時~17時
【開催場所】
  越谷市中央市民会館
   前庭と1階から4階まで



詳細、来場希望者は下記まで。
越谷市制施行50周年記念協働フェスタ


色々な方に繋いでもらいたくさんのチャンスを頂いてもらえることに感謝しています!



記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2008-09-25 22:59 | 2008年度:活動の予定表
KAPLらくがき展レポート
2008.9.20(土)、21(日)の2日間行われたKAPLでの「らくがき」展をレポートします。

KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)はまちアートプロジェクトと連携してアートを発信しているギャラリーです!

KAPL9月の企画は、誰でも参加できる「らくがき」展。

壁、天井、床に真っ白い画用紙を貼り、参加者が「らくがき」をしていくことで次々に変化していく展覧会です。

c0127841_1914643.jpg
c0127841_191554.jpg
c0127841_19217.jpg




以下、KAPL代表浅見俊哉さんのレポートです!


***

 今回の展覧会コンセプトでもある、「らくがき」の持っているコミュニケーションの力が参加者の一人一人によって実感できました。


それを深く感じたのは、ギャラリーの前を通りかかった人が次の瞬間にはギャラリーの中に入り、中の参加者と一緒に「らくがき」を描きながらお互いのことを話す場面がみられたことです。


c0127841_1924093.jpg


話しながら自分の好きなものを描いたり、住んでいる街の景色を描くなかで次第にお互いのことを知っていきます。そしてまた新しい参加者とコミュニケーションを取り、地面の画用紙の絵が次々に広がっていきました。


c0127841_193579.jpg



 さらに面白かったことは、ただ面と向かって話しているときよりも、「らくがき」を描きながらだとスムーズにコミュニケーションをとることができたことです。

主にその関係が見られたのは、異世代同士のグループでした。

年齢差が20歳以上のコミュニケーションには、「らくがき」によって円滑な他者理解ができていました。

 その後、「らくがき」は外の道路にも及びました。

c0127841_1934375.jpg

c0127841_1953842.jpg


 エンディングイベントの作品鑑賞会の中では、テーマに沿って自分の描いた「らくがき」を前に自分の考えを相手に伝えました。

お題は、「強いもの」「すごいもの」「すきなもの」など。

当然誰一人も同じ「らくがき」はなく、その考えも十人十色でした。


 MAP(まちアートプロジェクト)音楽スタッフによる「らくがき」展にちなんだミニライヴもありました。



(MAP音楽担当鈴木健一郎氏による『真っ白いキャンバス』)


最後に、空間にペンライトを用いて自分の運動の軌跡の「らくがき」を会場の参加者全員で描きました。



c0127841_1961555.jpg
(カメラの長時間露光撮影によるワークショップライトドローイング)


 沢山の人が「らくがき」によってお互いを知ることの出来た2日間になりました。

最後になりましたが、お忙しい中ご来場くださった皆様、スタッフに深く御礼申し上げます。


***

私自身まちアートプロジェクトのスタッフとして参加しましたが、夢中になって落書きしてしまいました。言葉でコミュニケーションをとるのも楽しいけれど、限界がある。
らくがきでのコミュニケーション言葉ではできない部分を補ってくれました。
子どもたちと一緒に描いていると紙の上でクレヨンでの戦いも始まりました。手を動かすことでの会話もあるのだな、と実感した展覧会となりました。

10/26(日)の北越谷駅さくら広場でのイベントでも「らくがき」できるイベントを考えたいと思いました。



記事:鈴木+asami
[PR]
by town-art | 2008-09-24 19:09 | KAPLとの連携