アートで人と地域を繋ぐ!まちアートプロジェクトの活動紹介・広報ブログです。
by town-art
カテゴリ
全体
まちアートプロジェクトとは
NEW!最新のお知らせ
MAP参加店舗紹介
参加作家プロフィール2009
シンポジウム等発表レポート
2009年度:開催日程
2009年度:活動の記録
2008年度:活動の記録
2008年度:活動の予定表
2007年度:活動の記録
2007年度:活動の予定表
2006年度:活動履歴
MAP以前の活動
スタッフのページ
まちアートギャラリー(MAG)
KAPLとの連携
SMF
以前の記事
2011年 10月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のトラックバック
アートが人をつなげ、笑顔..
from 美術と自然と教育と
イオン
from タロウの日記
ギャラリー 「楽の蔵」
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
花の広場
from 越谷レイクタウンブログ
街を美術館にしよう ―越..
from 美術と自然と教育と
アートで人と地域を盛り上げる
from 美術と自然と教育と
とってもうれしい若者の活動!
from 美術と自然と教育と
お気に入りブログ
美術と自然と教育と
つくること みること か...
文教大学教育学部 美術研究室
「mite!ながの」美術準備室
Shunya.Asami...
オモフコト
KAPL―コシガヤアート...
Photo Expres...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
訂正のお知らせ
作品展示MAPに掲載されたDat revenoさん(美容院)の電話番号の間違いがありました。

正しくは048-962-7077です。

関係者の方、また作品展を見に来てくれた方、大変ご迷惑おかけ致しました。
深くお詫びいたします。


記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2007-10-28 22:54 | 2007年度:活動の記録
まちアートプロジェクトオープニングイベント終了
去る10/22日曜日に、北越谷さくら広場にて

まちアートプロジェクトオープニング記念イベント

『ふしぎたいけんアートパーク』を行いました。

c0127841_0393154.jpg



秋晴れの爽やかな日差しの中、会場は制作で真剣な顔をしたこどもや地元の方、遠方より足を運んでくれた人で溢れていました。



私は、「巨大カメラ体験」を担当しました。


手元の白い画用紙がスクリーンになり、天地左右逆像でリアルタイムに外の映像が映し出されます。


自転車に乗っている人をスクリーンで追いかけたり、白いシャツやスカートが北越谷の柄になったりして巨大カメラの中は驚きの声が絶えませんでした。


「普段見慣れた風景でもこうしてみるとなんて美しいのだろう」と地元に住んでいるおばあちゃんが言っていました。


c0127841_0395523.jpg




他のブースも大変にぎわっていて、様々な作品が生まれていました。


c0127841_0424199.jpg



c0127841_0433385.jpg



c0127841_0465763.jpg



c0127841_0493592.jpg



c0127841_0405463.jpg





オープニングイベントは終了してしまいましたが、店舗の展示は11/23まで行われています。



展示店舗MAPは、北越谷駅・越谷市役所・各公民館・商店などで配布しています。


是非、越谷に遊びに来てくださいね。







まちアートプロジェクト公式ブログ

http://townart.exblog.jp/





記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-10-24 00:49 | 2007年度:活動の記録
新聞取材!
10月22日、まちアートプロジェクトについて、新聞の取材をしていただきました!


c0127841_23132695.jpg



記者さんと展示店舗を数店回りながら、作品をどういうコンセプトで作ったのか、
お店の方は作品や活動を見てどう感じているかなどを聞きました。


c0127841_233746.jpg



記者さんの質問に、搬入時には聞けなかったお店の方の想いを聞けて、
また新しい気付きがありました。

お店入り口までの階段に展示した作品を、一旦は階段を上ったのに、気になってもう一度下まで降りて見てくれたお客様がいたこと。
作家のコンセプトがお店の事をとても考えて練られたコンセプトで店長さんがとても感激していてくれたこと。
作品を自分の作品のように感じながら試行錯誤して展示に協力してくれたこと。


c0127841_2335270.jpg



そして、「この活動が楽しい」と言ってくれていたこと。
作家とのやりとり、作品が出来るまでの過程、作品の展示、それからの広報やお客様とのコミュ二ケーション、全部、一緒に楽しみながらチャレンジしてくれていたことを改めて聞くことが出来、改めて熱い想いがこみあげました。


c0127841_2342981.jpg



色々な人を通して、作品や作品展の事を見つめ直すことができた、とても素敵な取材でした。


c0127841_2344855.jpg







記事:山口
[PR]
by town-art | 2007-10-23 22:47 | NEW!最新のお知らせ
文教大学生に対してワークショップを実施!



少し遅くなりましたが10月12日文教大学の学生に対して「石ころアート」のワークショップを実施しました!!


「石ころアート」は10月21日、つまり明日!!北越谷駅前のさくら広場でのオープニングイベント「ふしぎたいけんアートパーク」で行われるワークショップの一つです☆


詳細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



c0127841_4273081.jpg







たぶん本番は子ども達が多く参加するだろうと予想されるので、その前に学生でやってみたらどうだろうと考えて、大学の昼休みに学食前の広場に集まった学生を狙ってブルーシートを引いて行いました(^^)



急いで準備をして、借りた拡声器を使って説明をしようと試みたのですが・・・

・・・拡声器・・・壊れてる。。。(+_+)

・・・ということで、拡声器の意味なく、大声で「まちアート活動」や「ふしぎたいけんアートパーク」「石ころアート」のことを宣伝!!


・・・空しくもほとんどの人に伝わらず前途多難な始まり方でした(-_-;)


仕方がないので何人かずつに「石ころアートやってみませんかぁ~?」と言って勧誘!


しかし、「面白そう!」という声はあるものの、「次の授業があるので」や「今ご飯食べているので」と断われてしまいました(T_T)




そもそも「石ころアートとは?」とお思いの方もいるかもしれませんが、いたってシンプル!石ころを選んで色を塗り、自分独自の作品をつくるというワークショップです(^o^)丿


たまたま選んだ石ころを見てインスピレーションを働かせ、○○に形が似ている!と考えて色を塗り初めても、最初から自分の描きたいものが具体的にあって、それに似た石を探すのも、ただ単に好きな色を石にのせていくのもイイのです!


行う前に見本としてまちアートスタッフで作ったもの♪ボクらも作りながら楽しんでいましたw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

c0127841_474036.jpg




呼び込んだものの学生は一切来ない(-_-;)



始めて10分近くしたらやっと三人組が「やってみていいですか~??」と参加!!(*^∀^*)


c0127841_5142577.jpg




するとそれを見てか次々と人が集まって!・・・



c0127841_5173596.jpg





集まって集まってピーク時にはブルーシートがいっぱいの学生でうまりました\(^o^)/


c0127841_5205747.jpg




みんな熱中したり、友達とふざけあったりしてとても楽しそうに自分達独自の石ころ作品を作っていきました☆
そしてみんな作品が出来上がるととても嬉しそうでした!!(^.^)/




c0127841_5323834.jpgc0127841_532203.jpg
















昼休みという短い時間でも作品を出来上げていく人。

昼休みだけのはずが気がつくと2個目を手に取って塗り続ける人。

やりたいけれど授業があるために出来ないで惜しそうに去る人。


色々な人がいましたが、みんなの笑顔を見てやって良かったと思いました(*^。^*)


スタッフも真剣に楽しんじゃっていますもの(笑)

c0127841_5425411.jpg



昼休みという短い時間で終わるわけもなく、3時間目が終わり4時間目が始まっても客足が耐えずという状況になり、ワークショップ大成功となったことが嬉しいです!!


急に企画したようなものなのに手伝ってくれた仲間達!!ありがとう!!!\(^o^)/



またオープニングイベントである「ふしぎたいけんアートパーク」では「ターナー色彩株式会社」さんに後援として絵の具を提供して頂いています。お金のない学生としてとっても助かります!!ありがとうございます!!



昨日・今日と空は雨模様ですが、きっと本番である明日はみんなのパワーで晴れてくれることでしょう!!頑張りましょう!!!




c0127841_55153100.jpg








記事:あさぬー(「石ころアート」代表者)
[PR]
by town-art | 2007-10-20 05:58 | 2007年度:活動の記録
スタッフ#9



スタッフ紹介#9




今回のプロジェクトに関わるスタッフを紹介していくページです。


九人目は、今回のプロジェクトに初参加。オープニングスタッフとして頑張ってもらえるようです!文教大学教育学部学校教育課程国語専修1年の小林 綾華ちゃん(あやかちゃん)の紹介です。

あやかちゃんは、色々と忙しくてスタッフや作家としては関われなかったけどオープニングスタッフとして是非関わってみたいと意気込んで参加!


ほわっとした雰囲気でいつもみんなを和ませてくれます☆








c0127841_3445497.jpg











それでは、あやかちゃんの紹介です。




①名前:小林 綾華



②ニックネーム:あやかちゃん



③参加形態:オープニングスタッフ(10月21日北越谷駅前さくら広場での「ふしぎたいけんアートパーク」スタッフ)



④プロジェクトに参加しようと思った理由

 おおきな企画なので少しでも力になれば…と思ったのがきっかけ。
ほんの少しの参加ですが成功を願ってます。
コシガヤのあたたかい人のつながりを発展できたらすてきだと思います。




途中からなのに気負うことなく参加してくれたあやかちゃん。

オープニングスタッフとして一生懸命準備してくれてます!昨日・今日と降り続く雨もあやかちゃんの頑張りを見て止んでくれるでしょう!そしてオープニングイベントが成功することを願ってます(^^)



そんなあやかちゃんをよろしくお願いいたします。





記事:あさぬー
[PR]
by town-art | 2007-10-20 03:56 | スタッフのページ
スタッフ#8



スタッフ紹介#8




今回のプロジェクトに関わるスタッフを紹介していくページです。


八人目は、今回のプロジェクトに初参加。文教大学人間科学部臨床心理学科1年の会田由比(ゆいちゃん)の紹介です。

ゆいちゃんは、色んなことがやってみたいと好奇心&チャレンジ精神旺盛で今回のまちアートプロジェクトにスタッフとして参加したようです!「やってみたい!」・・・その気持ちがこの活動の第一歩なのです!その気持ちを大事に持っているゆいちゃんに期待です!


元気いっぱいのとってもイイ笑顔が魅力的ですね☆







c0127841_345993.jpg









それでは、ゆいちゃんの紹介です。




①名前:会田 由比



②ニックネーム:ゆいちゃん



③参加形態:スタッフ



④プロジェクトに参加しようと思った理由

 大学に入学してサークル活動を通し、いろいろな人と出会い、いろいろな刺激を受け、自分のコミュニケーション力や表現力が上がったような気がするんですが、その中でまた新しいことにチャレンジしていく力も重要だと思うし、絶好のチャンスは使うべきだと思うので、こんな機会があるなら今後の自分のためにもやってみたいと思った。



⑤プロジェクトの目的、達成したいこと

 タウンアートを行うことにより、作家とスタッフと地域の人たちとをアートというかたちで結びつけ、交流を持ちつつ新しいことを自分なりの視点でみつけるいいきっかけとなると思う。
そしてそのアートを見た人たちに少しでも何らかの思いを起こせたらいい。



⑥越谷で行う意味

 自分と最も密接した土地でやることにより、地元を盛り上げたり、越谷というこれといってなんの変哲のない場所でどこまでタウンアートが成功するか、どこまで表現することが可能なのかを理解できる絶好の場所だと思う。






たくさんのコミュニケーションによって人との関係を築いていくゆいちゃん。

今回のプロジェクトを通して、積極的な姿勢で望むことで今まで体験したことのない様々なことを吸収して欲しいです!(^^)



そんなゆいちゃんをよろしくお願いいたします。





記事:あさぬー
[PR]
by town-art | 2007-10-19 23:55 | スタッフのページ
「またたき」搬入。
 今日は、こしがやエリアの越谷市商工会(店舗#1)、おおぶくろエリアのパーククリーニング(店舗#36)にそれぞれ「またたき」を搬入しました。




c0127841_23362140.jpg




「またたき」は越谷市を流れる元荒川で撮影したものです。


NYのギャラリーでも今年の9月に展示した作品です。


c0127841_2331587.jpg




『Eternal Echo 2007』

A-forest Gallery

134 West 29th Street, Suite 1010 New York,NY 10001

Gallery HP→ http://www.a-forestgallery.com



さらに詳しい情報はコチラ
(http://www.geocities.jp/asa19821206/top.page.html)






 今回、作品搬入にあたり、様々な心遣いを感じることが出来ました。


作品展示のためのレールを用意してくれていたり、作業がしやすいよう環境を整えてくれていたり…。


沢山の方の力で成り立っているプロジェクトなので、これからも共に協力していいものにしていきたいと思います。


会期は10/21~11/23


越谷にどうぞみに来てくださいね☆









c0127841_23284338.jpg






越谷市商工会にて。越谷名産のだるまと一緒に。




c0127841_2329177.jpg





パーククリーニングにて展示作業風景




c0127841_23292098.jpg




パーククリーニングでの展示風景













「まちアートプロジェクト」公式ブログ


http://townart.exblog.jp/


記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-10-19 23:33 | 2007年度:活動の記録
「鳥秀」×「一写一想」
連日満席のもつ焼き専門店「鳥秀」(展示店舗#18)に作品の搬入・展示を終えました。


今年で二回目になる展示。


今回も「一写一想」をカウンターの正面スペースに展示しました。


c0127841_2159395.jpg



c0127841_2243263.jpg



「一写一想」とは、一枚の写真と一つの言葉(思考)からなる作品です。


2005年から始め、今年で2年目、作品数は300作品を超えました。


その中から2007年作を中心に構成して、展示しています。


是非、御覧下さい。






この季節のマスターのオススメは

ズバリ「もつ煮込 ¥400」です。


豚足など他ではなかなか味わう事の出来ない料理もあります。




よろしくお願いします。




c0127841_2155481.jpg




「一写一想」

http://blogs.yahoo.co.jp/a_s_a_1_9_8_2

新作続々発信中!



鳥秀(北越谷商店会リンク)

http://www.koshigayakko.com/units/34215/TORIHIDE/







記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-10-17 22:04 | 2007年度:活動の記録
ポスター・チラシが掲示されています。
いよいよポスター・チラシも出来上がり、越谷の色々な場所に貼り出されています。

c0127841_12585771.jpg


北越谷の駅にもポスターを貼っていただきました。
今回制作したチラシのほかにも私達の作品が展示されている地図のついたチラシも、
持って帰れるように掲示させていただきました。



また北越谷の駅前にあるセブンイレブンさんにもポスターを貼っていただきました。

c0127841_1313591.jpg


他にも展示される商店や越谷の地区センター、市役所などでもポスターの掲示やチラシの配布が行われ始めています。



記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2007-10-17 13:04 | NEW!最新のお知らせ
10.6の会合報告 ふしぎたいけんアートパーク準備。
10.6 11:00~17:00  ふしぎたいけんアートパーク準備について


本日はふしぎたいけんアートパークの主に「巨大カメラ・光絵体験」と「石ころアート」の準備を進めました。


巨大カメラ・光絵体験に使う暗室にペンキ塗りや、組み立てを行い、みんな作業着姿でがんばって作業していました。


また石ころアートも拾ってきた石を水で洗い、絵の具で描きやすくしたり、アクリル絵の具を使いスタッフ自ら石ころが何にみえるか考え、色をつけていきました。

ポイントは石ころのシワや形をよ~くみて何にみえるか考えること!


またスタッフが考案したカメラで青写真を使い、写真撮影も行いました。


c0127841_12465762.jpg



こういった試作を重ね、ブースの充実を図り、イベントの成功へむけてがんばっています。

子どもたちや地域にみなさまにアートを体感し、身近に感じる機会を作れるよう準備を進めています。



記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2007-10-17 12:50 | 2007年度:活動の記録