アートで人と地域を繋ぐ!まちアートプロジェクトの活動紹介・広報ブログです。
by town-art
カテゴリ
全体
まちアートプロジェクトとは
NEW!最新のお知らせ
MAP参加店舗紹介
参加作家プロフィール2009
シンポジウム等発表レポート
2009年度:開催日程
2009年度:活動の記録
2008年度:活動の記録
2008年度:活動の予定表
2007年度:活動の記録
2007年度:活動の予定表
2006年度:活動履歴
MAP以前の活動
スタッフのページ
まちアートギャラリー(MAG)
KAPLとの連携
SMF
以前の記事
2011年 10月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のトラックバック
アートが人をつなげ、笑顔..
from 美術と自然と教育と
イオン
from タロウの日記
ギャラリー 「楽の蔵」
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
花の広場
from 越谷レイクタウンブログ
街を美術館にしよう ―越..
from 美術と自然と教育と
アートで人と地域を盛り上げる
from 美術と自然と教育と
とってもうれしい若者の活動!
from 美術と自然と教育と
お気に入りブログ
美術と自然と教育と
つくること みること か...
文教大学教育学部 美術研究室
「mite!ながの」美術準備室
Shunya.Asami...
オモフコト
KAPL―コシガヤアート...
Photo Expres...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2007年度:活動の記録( 21 )
文教大学HPにシンポジウムの実践が紹介されました。
先日紹介いたしました2008年1月26日開催「NPO・大学シンポジウム2008」 が文教大学公式ホームページのNEWS & TOPICSに紹介されました。


文教大学ホームページ

NEWS & TOPICS詳細


たくさんの方に知ってもらえる機会となればと思います。

またシンポジウムではたくさんの方にお世話になりました。
深く御礼申し上げます。


記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2008-02-06 16:45 | 2007年度:活動の記録
まちアートプロジェクトシンポジウムレポート①「まちアートプロジェクトの開催動機」
去る12/1。

まちアートプロジェクトの総括を目的としたシンポジウムの様子をレポートします。

長いレポートになるので4回に分けて紹介します。




第1回:まちアートプロジェクトの開催動機

第2回:地域の方の「まちアートプロジェクト」

第3回:学生の「まちアートプロジェクト」

第4回:まちアートプロジェクトの今後の展開







まちアートプロジェクトシンポジウムレポート①

「まちアートプロジェクトの開催動機」





7月に組織をつくり活動を続けてきた「まちアートプロジェクト―MAP―」。

その活動を多角的な視点で総括できる場がほしいと考え、シンポジウムを開催しました。

当日は、学生、地域住民、商店会の方、アート関係者の方、そして他の地域に住む方の意見が飛び交い充実した時間になりました。



まず初めに、代表の鈴木からプロジェクトの開催動機が発表されました。



c0127841_12394616.jpg



「本日はお忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。

去年のキタコシガヤ美術館化宣言!から今年のプロジェクトの動機は、3年間、写真サークルで作品をつくり、年に4回学内で展覧会を開き、大学に関わる人にみてもらう活動をしていのですが、それはみてもらう人を限定していて狭い活動なのではないか。ということに、ある時気が付いたんです。


世代が近くて、考え方も近い人にみてもらうだけではなく、世代や考えの異なる人に作品を見てもらいたいと思いました。


そこで、地域にでてみてはどうだろう?と考えました。


地域にある商店に作品を展示させてもらえたら、世代や考え方の違う人たちにみてもらえるし、何より地域の人と作品で交流ができるかもしれない。


いままで学校と家との往復で、商店会にほとんどいくことが無かったけれど、作品を展示させてもらうお願いを一店一店にすることで、地域に生きている人の考えに触れ、私達の考えを伝え、コミュニケーションがとれ、地域の様々な問題点も見えてきた。



大型店の進出によりシャッターを閉めるお店の増加、商店の跡継ぎがいないこと、働き盛りの年齢人口は増えているてベッドタウン化した地域であること、都市計画の為街の中心に道路が通り街が道路を挟んで二つに分かれてしまうこと、など。


アートプロジェクトでそれらの問題がすぐに解決するわけではないけれど、私達が作品で地域とコミュニケーションをとり、それを発信していくことで、いままで交流の無かった人たちが話すきっかけになったり、考えを伝え合ったりすることで、問題を皆で解決できる知恵が生まれるのではないかと思います。


今、このシンポジウムで活動を振り返ってみて、それを生み出すことができるのは、世代や考え、特殊な資格を必要とせず誰もが自分の考えで楽しむことができるアートなのではないかと実感しています。」










作品を展示するということは、その商店の方との交流無しでは実現しない。

そこに私達の活動の面白さがあるのではないかと実感します。

一人一人が、主体的に活動に関わることを余儀なくされることで、作品について、地域について、お店について、自ら考えることを続けていく。

問題が生じればそれをどう解決するかを考えていく。

そのプロセスの中で、お店の人、地域の人とのコミュニケーションは深いものになるのだと思います。



第2回もお楽しみに!



記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-12-10 12:39 | 2007年度:活動の記録
まちアート展覧会終了!!(感想)
12/3今日まちアート展覧会が無事終わり、また同時に7月から始まったまちアートプロジェクトが今日をもって満了しました。

関係者各位の皆様お疲れ様です。

戸惑うことも多かった活動ですが、今日まで無事にやれたこと、またそれを一緒にを作り上げてきたメンバーに感謝すると共に誇りに思っています。

今年から参加し、参加前は美術に縁遠い自分は本当にはちゃんとやれるのか、外部の人間を皆が受け止めてくれるのかなど不安でしたが、みんなの暖かい気持ちに大変助けられました、ありがとうございます。

今日で一応区切りがつきましたが、今回を終えて最後というわけではなく、また新しい活動をはじめる一歩として感想を書きました。

下の写真は今回の作品のお気に入りのひとつです。
c0127841_23455828.jpg


記事 watanabe
[PR]
by town-art | 2007-12-03 23:46 | 2007年度:活動の記録
まちアート展覧会へ向けて
大袋ギャラリーひろばに作品が続々と集ってきました。

各商店会での作品展示を終えた作品たちをどう配置したらよいか、試行錯誤を繰り返します。

いよいよ11/28から展覧会が始まります。

店舗での展示と一味違った作品を是非お楽しみに☆




c0127841_19444992.jpg





↑作品の位置を空間をいかし配置していきます。





c0127841_19471730.jpg




まちアート展覧会2007

会期:207.11.28(水)~12.03(月) 11:00~18:00

会場:大袋ギャラリーひろば(東武伊勢崎線大袋駅より徒歩二分)






関連イベント:まちアートプロジェクトシンポジウム

会期:2007.12.1(土) 20:30~21:30

会場:大袋ぎゃらりーひろば(東武伊勢崎線大袋駅より徒歩二分)







記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-11-26 19:47 | 2007年度:活動の記録
展覧会鑑賞ツアー
11月23日(金)まちアートプロジェクト展覧会が無事終了いたしました。
ご協力していただいたすべての方に御礼申し上げます。


最終日の昨日は展示した学生や長野のとがびアートプロジェクトを企画・運営されている先生達と一緒に北越谷・大袋を中心に「鑑賞ツアー」と題して展示を見て回りました。



c0127841_1123422.jpg



c0127841_1132232.jpg







c0127841_22454797.jpg


c0127841_20183526.jpg

↑ヤマイチサイクルさん 広い店内をうまく使った素敵な作品をみんなで鑑賞。


普段は聞けない作品を展示した商店の方のお話も、展示したお店の店主の方に作品に対して解説をしてもらったり、作品を見た人のことばを伝えてもらったり、展示した学生と一緒だと深く聞くことができ、とても充実した鑑賞ツアーとなりました。


先生方が、まるで店主の方が「作品ナビゲーター」のように感じた、とおっしゃっていたのが印象的でした。


どの店舗の方も展示した学生を見守り、時には叱咤激励し、このプロジェクトを支えてくれていたんだと改めて感じることができました。



一ヶ月間作品展示をして、もちろん作品を見に来てくれる人や、お店の常連客さんに見てもらうことはもちろん大切なことだけれど、一番作品に身近なのはお店のご店主さん。

そのご店主さんの率直な声を聞くことが出来て、北風は冷たかったけど心が温かくなる一日でした。



c0127841_19583695.jpg

↑鳥秀さんでの展示を熱心に見て頂きました。


とがびアートプロジェクトのブログにも今回の鑑賞ツアーの様子を取り上げていただきました。
とても素敵な活動なので是非アクセスしてみてください!
遠く長野からこの展覧会を見に来ていただきありがとうございました。
とても勇気付けられます。

とがびアート・プロジェクトブログ

次回は11月28日(水)~12月3日(月)大袋ギャラリーにて今回の作品展の作品が一同に介する「まちアートプロジェクト展覧会」が催されます。
12月1日(土)20:30~21:30シンポジウムも開催されます。
どなた様でも参加できますのでお気軽にお越しください!

連絡先:townart07@yahoo.co.jp





おまけ


店舗展示終了打ち上げの様子

大袋商店会「すし処井上」にて。

おすすめにぎりを手にするMAPスタッフの満面の笑みです。


c0127841_1153932.jpg




記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2007-11-24 20:22 | 2007年度:活動の記録
Comic Communication ver.ローソン北越谷2丁目店
#11

北越谷エリア:ローソン北越谷2丁目店



作品名:『Comic Communication ver.ローソン北越谷2丁目店』

作者:山口愛


c0127841_2111223.jpg


c0127841_1273512.jpg





お馴染みのコンビニ、ローソン。

どこへ行っても同じサービス、同じ品物が置いてある便利なコンビニは現在必要不可欠な存在になった。

その便利さの一つにコミュニケーションの不必要性があるのではないか?

レジに買いたい品物を持って行きお金を渡し店を出る一連の動作の中に、人の存在を感じることは少ない。

今回の山口の作品は、コンビニの店長さんを題材にした漫画だ。

5ページの中に、コンビニで働く店長さんの人間性が溢れている。

山口はこの作品の制作の為、店長さんにインタビューをし、何度も作品を見せては書き直しを繰り返し制作した。

その中で、マニュアルだけではない人間対人間のコミュニケーションを大切にしているという、店長さんのお店に対する考えを漫画に描き、来店したお客さんに伝えたいと思った。

今宵の晩酌の缶ビールを買う際に漫画を読んでいただければ幸いである。







店舗詳細


ローソン北越谷2丁目店

048-978-4663

24時間営業

無休





テキスト:asami
[PR]
by town-art | 2007-11-11 02:15 | 2007年度:活動の記録
街の魅力
#38

大袋エリア:井上てんぷら店



作品名:『街の魅力』

作者:渡辺範久

c0127841_2048876.jpg





c0127841_20493498.jpg


作品を通して自身が小学生の頃の大袋と現在の大袋の様子を語る井上さん







都市計画道路の開通が計画されている大袋駅周辺。

大袋をくまなく歩き見えてきたのは、そこに生きている人々の息遣いだった。

ひっそりと息を潜めるアーケードや銭湯の煙突、路地裏など。

次々と移り変わってゆく街の様子と、変わらないもの…。

そこで生活している人にも新鮮な切り口で写した写真で構成された作品をとおして、もう一度「自分の街」を考える機会を与えてくれる作品である。





店舗詳細


井上てんぷら店:越谷市袋山1404

048-975-0817

10:00-20:00

月曜日定休








テキスト:asami
[PR]
by town-art | 2007-11-09 20:50 | 2007年度:活動の記録
訂正のお知らせ
作品展示MAPに掲載されたDat revenoさん(美容院)の電話番号の間違いがありました。

正しくは048-962-7077です。

関係者の方、また作品展を見に来てくれた方、大変ご迷惑おかけ致しました。
深くお詫びいたします。


記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2007-10-28 22:54 | 2007年度:活動の記録
まちアートプロジェクトオープニングイベント終了
去る10/22日曜日に、北越谷さくら広場にて

まちアートプロジェクトオープニング記念イベント

『ふしぎたいけんアートパーク』を行いました。

c0127841_0393154.jpg



秋晴れの爽やかな日差しの中、会場は制作で真剣な顔をしたこどもや地元の方、遠方より足を運んでくれた人で溢れていました。



私は、「巨大カメラ体験」を担当しました。


手元の白い画用紙がスクリーンになり、天地左右逆像でリアルタイムに外の映像が映し出されます。


自転車に乗っている人をスクリーンで追いかけたり、白いシャツやスカートが北越谷の柄になったりして巨大カメラの中は驚きの声が絶えませんでした。


「普段見慣れた風景でもこうしてみるとなんて美しいのだろう」と地元に住んでいるおばあちゃんが言っていました。


c0127841_0395523.jpg




他のブースも大変にぎわっていて、様々な作品が生まれていました。


c0127841_0424199.jpg



c0127841_0433385.jpg



c0127841_0465763.jpg



c0127841_0493592.jpg



c0127841_0405463.jpg





オープニングイベントは終了してしまいましたが、店舗の展示は11/23まで行われています。



展示店舗MAPは、北越谷駅・越谷市役所・各公民館・商店などで配布しています。


是非、越谷に遊びに来てくださいね。







まちアートプロジェクト公式ブログ

http://townart.exblog.jp/





記事:asami
[PR]
by town-art | 2007-10-24 00:49 | 2007年度:活動の記録
文教大学生に対してワークショップを実施!



少し遅くなりましたが10月12日文教大学の学生に対して「石ころアート」のワークショップを実施しました!!


「石ころアート」は10月21日、つまり明日!!北越谷駅前のさくら広場でのオープニングイベント「ふしぎたいけんアートパーク」で行われるワークショップの一つです☆


詳細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



c0127841_4273081.jpg







たぶん本番は子ども達が多く参加するだろうと予想されるので、その前に学生でやってみたらどうだろうと考えて、大学の昼休みに学食前の広場に集まった学生を狙ってブルーシートを引いて行いました(^^)



急いで準備をして、借りた拡声器を使って説明をしようと試みたのですが・・・

・・・拡声器・・・壊れてる。。。(+_+)

・・・ということで、拡声器の意味なく、大声で「まちアート活動」や「ふしぎたいけんアートパーク」「石ころアート」のことを宣伝!!


・・・空しくもほとんどの人に伝わらず前途多難な始まり方でした(-_-;)


仕方がないので何人かずつに「石ころアートやってみませんかぁ~?」と言って勧誘!


しかし、「面白そう!」という声はあるものの、「次の授業があるので」や「今ご飯食べているので」と断われてしまいました(T_T)




そもそも「石ころアートとは?」とお思いの方もいるかもしれませんが、いたってシンプル!石ころを選んで色を塗り、自分独自の作品をつくるというワークショップです(^o^)丿


たまたま選んだ石ころを見てインスピレーションを働かせ、○○に形が似ている!と考えて色を塗り初めても、最初から自分の描きたいものが具体的にあって、それに似た石を探すのも、ただ単に好きな色を石にのせていくのもイイのです!


行う前に見本としてまちアートスタッフで作ったもの♪ボクらも作りながら楽しんでいましたw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

c0127841_474036.jpg




呼び込んだものの学生は一切来ない(-_-;)



始めて10分近くしたらやっと三人組が「やってみていいですか~??」と参加!!(*^∀^*)


c0127841_5142577.jpg




するとそれを見てか次々と人が集まって!・・・



c0127841_5173596.jpg





集まって集まってピーク時にはブルーシートがいっぱいの学生でうまりました\(^o^)/


c0127841_5205747.jpg




みんな熱中したり、友達とふざけあったりしてとても楽しそうに自分達独自の石ころ作品を作っていきました☆
そしてみんな作品が出来上がるととても嬉しそうでした!!(^.^)/




c0127841_5323834.jpgc0127841_532203.jpg
















昼休みという短い時間でも作品を出来上げていく人。

昼休みだけのはずが気がつくと2個目を手に取って塗り続ける人。

やりたいけれど授業があるために出来ないで惜しそうに去る人。


色々な人がいましたが、みんなの笑顔を見てやって良かったと思いました(*^。^*)


スタッフも真剣に楽しんじゃっていますもの(笑)

c0127841_5425411.jpg



昼休みという短い時間で終わるわけもなく、3時間目が終わり4時間目が始まっても客足が耐えずという状況になり、ワークショップ大成功となったことが嬉しいです!!


急に企画したようなものなのに手伝ってくれた仲間達!!ありがとう!!!\(^o^)/



またオープニングイベントである「ふしぎたいけんアートパーク」では「ターナー色彩株式会社」さんに後援として絵の具を提供して頂いています。お金のない学生としてとっても助かります!!ありがとうございます!!



昨日・今日と空は雨模様ですが、きっと本番である明日はみんなのパワーで晴れてくれることでしょう!!頑張りましょう!!!




c0127841_55153100.jpg








記事:あさぬー(「石ころアート」代表者)
[PR]
by town-art | 2007-10-20 05:58 | 2007年度:活動の記録