アートで人と地域を繋ぐ!まちアートプロジェクトの活動紹介・広報ブログです。
by town-art
カテゴリ
全体
まちアートプロジェクトとは
NEW!最新のお知らせ
MAP参加店舗紹介
参加作家プロフィール2009
シンポジウム等発表レポート
2009年度:開催日程
2009年度:活動の記録
2008年度:活動の記録
2008年度:活動の予定表
2007年度:活動の記録
2007年度:活動の予定表
2006年度:活動履歴
MAP以前の活動
スタッフのページ
まちアートギャラリー(MAG)
KAPLとの連携
SMF
以前の記事
2011年 10月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のトラックバック
アートが人をつなげ、笑顔..
from 美術と自然と教育と
イオン
from タロウの日記
ギャラリー 「楽の蔵」
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
花の広場
from 越谷レイクタウンブログ
街を美術館にしよう ―越..
from 美術と自然と教育と
アートで人と地域を盛り上げる
from 美術と自然と教育と
とってもうれしい若者の活動!
from 美術と自然と教育と
お気に入りブログ
美術と自然と教育と
つくること みること か...
文教大学教育学部 美術研究室
「mite!ながの」美術準備室
Shunya.Asami...
オモフコト
KAPL―コシガヤアート...
Photo Expres...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2009年度:活動の記録( 20 )
第2回協働フェスタに参加します
第2回協働フェスタに参加します。


第1回目の協働フェスタでは,分科会の話題提供者としてお話させて頂きました。
*第1回目の様子はこちら

今回MAPは,1Fロビーで活動報告および映画上映,アートアンケートの実施などを行いたいと思います。


*詳細*

第2回 協働フェスタ
~第18回 ボランティアフェスティバルこしがや・第3回 市民活動フェスタ~

時間: 2010年1月30日(土)、9:30~16:00
場所: 中央市民会館
内容: 「大きなお世話でまちづくり」~次世代へのアピール~のテーマに基づいた、
    落語・演出・展示・発表・模擬店・バザー等。


10:00~11:40 小中学生の福祉体験発表 

12:30~ 三味線・銭太鼓

13:00~ 落語「大きなお世話でまちづくり」 三遊亭春馬師匠


越谷の野菜がいっぱい入った「大きなお世話なべ」の販売もあり,地域に密着フェスタになりそうです。

主催 第2回 協働フェスタ実行委員会
内容 048-966-3211(社会福祉協議会ボランティアセンター)
048-963-9153(地域活動推進課)


記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2010-01-28 12:51 | 2009年度:活動の記録
埼玉近代美術館が主催する「SMFアートのわっ」に参加します
SMF(サイタマミューズフォーラム)が主催するアートイベント

『SMFアートのわっ!-あつまれアートのつむじ風』のお知らせです。

c0127841_14584146.jpg


c0127841_14585436.jpg


11月21日(土)~23日(月・祝)、埼玉県立近代美術館前「北浦和公園」にて埼玉県内最大級のアートイベントが開催されます。(平成21年度文化庁「美術館・博物館活動基盤整備支援事業」)

MAPの鈴木・浅見も協力委員として,関わらせていただいています。


鈴木はラウンドテーブルのコーディネターとしてお手伝いします。
21日13:30~15:30 開会式・オリエンテーション・各グループ報告/終了後・懇親交流会[会費制]予定
23日10:30~12:15 分科会セッション①②
    14:00~16:00 分科会セッション③・全体会
(エントリーシートによる事前申し込み制,活動パネル展示・資料配布・映像プレゼン歓迎/詳細はHP

ぜひご参加ください。

また,浅見も3つのイベントに関わっています。
参加者募集中です!

c0127841_1459492.jpg



平成21年度文化庁「美術館・博物館活動基盤整備支援事業」
SMFアートのわっ!-あつまれアートのつむじ風
アート縁日&ラウンドテーブル
11月21日(土)~23日(月・祝)

主催:「SMFアートのわっ!」実行委員会(事務局埼玉県立近代美術館内)
主要連携機関:入間市博物館・アリット、うらわ美術館、川口市立アートギャラリー・アトリア、川越市立美術館、埼玉県立近代美術館、東京電機大学理工学部/協力:NHKさいたま放送局、テレビ埼玉、埼玉新聞社
SMFホームページ http://www.artplatform.jp


記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-11-10 17:33 | 2009年度:活動の記録
10/10(土)放送の元気中継が見られます!
10月10日に、まちアートプロジェクト(MAP)が出演させていただいたNHK「おはよう日本」を以下のリンクで視聴することができます。

元気中継「アートでまちに元気を!」
http://www.nhk.or.jp/saitama/wagamachi/movie/091010_art.html

朝7時台に関東甲信越で放送されたものです。越谷市大袋からの生中継でした。


見逃してしまった方などいましたら、是非ご覧ください!



記事:服部
[PR]
by town-art | 2009-11-04 23:26 | 2009年度:活動の記録
JCN関東で放映される『まちネタ』にMAPが取り上げられています
JCN関東で放映される『まちネタ』(30分番組)で10月18日(日)まで、 まちアートプロジェクト- 越谷2009が紹介されています。

JCN関東(埼玉県 チャンネル9)にて : 午前8時、午前11時、午後6時、午後8時30分、午後11時。
おとくチャンネル(C09)ーディジタル放送サービス にて : 正午、午後3時、午後7時、午後9時

お時間がありましたらご覧いただければ幸いです。
地デジが対応していれば見れるそうです。


JCN関東「まちネタ」HP



実は「まちネタ」さんは4年前からのお付き合い。
キタコミというフリーペーパーを作っていた時から毎年取材して頂いております。
この繋がりを,心から感謝しております。

記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-10-17 00:52 | 2009年度:活動の記録
「メルマガNPOコバトンびん2009年10月号 No.52」にMAPの記事が掲載されました
「大学生のNPO参加応援事業」でお世話になる埼玉県PO活動推進課さんが毎月発行しているメールマガジンの10月号にまちアートプロジェクトの記事が掲載されました

「メルマガNPOコバトンびん2009年10月号 No.52」


*メールマガジンMAP部分抜粋*

まちアートプロジェクト(MAP)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まちアートプロジェクト(MAP)は、文教大学の学生や越谷市を中心に活動
している若いアーティストが、市内の商店街に写真や絵画などの作品を展示し、
「越谷市全体を『美術館』に見立てよう!」というプロジェクトを展開しています。

★団体の立ち上げ
 代表の鈴木さんがMAPを立ち上げるきっかけとなったのは、文教大学3年生
の時。所属する写真サークルが学内展を開き、鈴木さんも出展したことでした。
そこで他人に評価されることの大切さを知り、もっと多くの人に見てもらいたい
という気持ちが芽生えたのです。
「ギャラリーを借りて展覧会を開いたこともあります。でも見に来る人は、はじ
めから芸術に興味がある人が多いです。そのような人だけでなく、いろいろな立
場や年齢の人に見てもらって、いろいろな評価を受けたいと思いました。」
 そんな時、大学のある北越谷の商店街の会長さんを紹介され、友人と共にお店
に作品を置かせてもらえないかお願いしてみました。会長さんは大学生が商店街
と一緒に活動することに関心を持ち、お店と直接話すことを勧めました。彼女た
ちがお店の人と話す中で気がついたのは、自分たちが北越谷のことをよく知らな
いことと、北越谷の人が文教大学をよく知らないことでした。

★まちのひととつながる
 そこで鈴木さんたちは北越谷を紹介するフリーペーパーをつくりました。商店
街が一目で分かるよう見開きで地図を作成するなどの工夫がありました。「こん
な地図がほしかった」と、お店の人たちに好評で、お互いの間に信頼感が生まれ
ていきました。
 そして、MAPを立ち上げ、ついに作品展を実施。
 しかし、「自分たちの作品を置いてもらいたい」という想いが叶ったにもかか
わらず、鈴木さんたちの中に何か違和感が残りました。そこで、MAPでは、作
家とお店の方とがよく話し合って、一緒に置く作品を考えるようにしました。
「単純に自分が作った作品を置くのとは違います。なぜならギャラリーと違って、
お店自体もお店の方にとっての作品です。その中にどのような作品を置くか、と
いうことを意識して考えることはとても大事なことだからです。」

★成長するMAP
 活動も次第に広がりました。展覧会で作品が置かれているのは北越谷だけでは
ありません。越谷市内の他の商店街に広がっています。また、越谷レイクタウン
のイオンショッピングセンターには常設のギャラリーを提供してもらっています。
他の商店街に活動をひろげることに異論はなかったのでしょうか。
「お世話になった越谷の各商店・施設ためにも、活動を広げようと思いました。
活動を通じて、各商店街のつながりが弱いことにも気付いたので、商店同士もつ
なげていけるような活動にしていきたいと考えました。また、越谷には越谷レイ
クタウン駅ができ,新しい文化が生まれようとしています。今までの越谷と連携
してながら,私達も微力ながら新しい越谷になるお手伝いをしたいと考えるよう
になりました。」
 そしてもう一つ。文教大学の学生が始めた活動ですが、現在、スタッフの半分
は文教大学の学生ではありません。そこで、KAPL(カプル)というアートス
ペースを設け、活動場所を大学の外に移しました。MAPでは、お店の方だけで
なく、多くの街の人と一緒に作品を生み出すために大学から外に出ようと考えて
いました。大学の外に出ていく意識を持って活動してこられたのは、大学がこの
活動に干渉せず、自分たちで成長していけるよう見守り続けてくれているからだ
と、MAPはとても感謝しています。
 4回目となる今年の展覧会では、KAPLで開いている絵画教室に通う小学生
も作品を提供します。MAPが作品を作るプロセスと同じ方法、つまり、小学生
とお店の人とのコミュニケーションを通じて、作品を作ります。「まちからアー
トができる」実践です。

★助成金の活用
 MAPは様々な助成事業を活用しています。
「助成事業に申請をするということは、私たちの活動を第三者に評価してもらう
チャンスです。正式な手続きを経て申請が採用されるということは、私たちの活
動が認められたということです。」
 MAPは作品を評価されることと同じくらい、活動を評価されることを大切に
しています。MAPにとっては活動も作品なのかもしれません。

★大学生のNPO参加応援事業の参加者へのメッセージ
「表現することは楽しいことです。作品は社会との接点です。まちからアートが
できて、アートがまちをつくることを一緒に感じてください。今年の展覧会は1
0月4日から始めます。お待ちしています。」

★訪問を終えて
 お話を伺ったMAPの鈴木さんと山口さんが、商店街の方と親しく会話をして
いると、大学の友人に驚かれるそうです。MAPの創作活動を通じてコミュニケ
ーションが生まれ、新たなコミュニティが作られています。
 NPOの活動が、地域に活力を与え、新しいコミュニティを生み出すことを改
めて感じました。
                       (NPO活動推進課 川崎)


まちアートプロジェクトさんを詳しくお知りになりたい方はこちら↓
http://townart.exblog.jp/


***


何度もお話を聞いて下さり,記事を書いてくださいました。
心より感謝申し上げます。

メールマガジンの登録はこちらからできるそうです。
埼玉県NPO情報ステーションメルマガ登録

記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-10-17 00:37 | 2009年度:活動の記録
キッズアーティストも参加しています
まちアートプロジェクトもはじまり,2週間近くたちました。

今週の18日には作品鑑賞ツアーもあります。ぜひご参加ください。
今年の目玉の一つに,キッズアーティストの参加があります。

11もみの木(ケーキ屋さん)
12サイクルショップヤマイチ(自転車屋さん)
16とんこつラーメンありんこ(ラーメン屋さん)
19フラワーガーデンほり(花屋さん)


では,鈴木と山口が講師をしている絵画造形教室学美塾で約4ヶ月間の授業の中で,MAPのメンバーと同じような制作の仕方で作られた作品が展示されています。

絵画教室の授業では,以下の4点に留意して行いました。

①展示場所を直接確認し,店主と話す
②作品の制作プランをたて店主と相談する
③制作プラン→プランの見直し→制作をするためのある程度の期間
④展示作品が飾られている所を見に行き,言葉を交わす

これは,MAPを4年間実行してきて最低限授業に組み込むべきだと分かったことです。

店舗に直接お話しができないときはビデオレターを用いて,コミュニケーションをとりました。
c0127841_192846.jpg


店主へのインタビューの授業をして,お店への理解を深めたり,毎回の感想を持ち歩き可能な簡易印刷機セルフィを用いてで印刷したものを貼るポートフォリオを用いて,授業を進めていきました。
c0127841_1944216.jpg


毎回授業のはじめや,制作の際,参考にしています。
c0127841_1952233.jpg


ラーメン屋さんに実際飾られた作品です。
c0127841_1954720.jpg


実際にラーメン屋さんでは,ラーメンを注文した時に「はいよっ」という掛け声とともに作品を出してくれているそうです。
この作品を作ったRくんはご家族でラーメンを食べに行ってくれたそうです。
c0127841_19181132.jpg


この作品はケーキ屋さんの作品です。
作品搬入の際は,ご家族でお手伝いをしにきてくれました。
c0127841_1973640.jpg

外からから来た方にも見やすい作品を作りたいという目標をたてていたKさんは,絵画教室の窓ガラスで何度もどう見えるか確かめながら作品を作っていました。

他にもたくさん魅力的なキッズアーティストの作品がたくさん!
ぜひ見に来て下さい!!


*鑑賞ツアーのお知らせ*

作品鑑賞ツアー「アート探検に出かけよう」
越谷市各店舗 
参加無料(※雨天決行)

10月18日(日) 13:30
北越谷駅改札口集合
10月24日(土) 13:30
越谷駅改札口集合
11月3日(火・祝) 13:30
大袋駅改札口集合


***



記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-10-16 19:14 | 2009年度:活動の記録
「大学生のNPO参加応援事業」の受け入れ団体になります
大学生のNPO参加応援事業にまちアートプロジェクトが受け入れ団体として参加します。
私達はNPOではなく,実行委員会という形式をとっていますが,今回このような形で参加できることになりました。

c0127841_026532.jpg


*詳細*

 NPOに興味や関心があるのだけれど「どんなNPOがあるのか分からない」、「いろんなNPOの話を聞いてみたい」と思っている人は必見です。
 若い人が積極的に活動する7つ団体が、それぞれの活動を紹介し、個別の質問にもお応えします。さらには活動の体験(インターンシップ)も受け入れます。
 ボランティア活動としてだけでなく、「社会的起業」を目指す人もこの機会をぜひご活用ください。

内容
 1 NPOと出会う~NPOの話を聞こう~
  【日時】 10月17日(土)13:00~17:00
  【場所】 さいたま市浦和コミュニティセンター9F第15集会室
        (浦和駅東口徒歩1分) 案内図
  【内容】 NPO7団体による活動紹介

       アートバーブズフォーラム            
       コミュニティ活動支援センター         
       彩星学舎                        
       冒険あそび場ネットワーク草加         
       ほっとポット                      
       まちアートプロジェクト               
       LoRo SHIP                     


 2 NPOを体験する
  【日時】 10月18日(日)以降、3日間程度
        (17日に各団体と日程を調整します)
  【場所】 希望するNPOにて
  【内容】 それぞれのNPOで実際に活動を体験する

 
応募資格・応募方法・費用
 1 応募資格
    おおむね18歳~29歳で、NPOの活動に興味がある方、体験してみたい方
 2 応募方法
    下記より所定の応募用紙をダウンロードして、電子メールまたはFAXでお申し込み下さい
    (申し込み多数の場合は先着順)
 3 費用
    ボランティア保険料(260円)
     (今年度、加入済みの方は不要です)  

c0127841_026188.jpg


***

募集は残念ながら締め切ってしまったのですが,興味のある方は私の方に直接連絡を下さい。
E-mail:machiart09@yahoo.co.jp


埼玉県NPO情報ステーションURL

記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-10-12 00:20 | 2009年度:活動の記録
NHK出演!「なにもない展」は「出前美術館」へ!サンドイッチアートマンアクションレポート!
・KAPL10月の企画会、「なにもない展―There is "Nothing" What is Art?」に「まちアートプロジェクト(以下MAP)」の有志が参加しています!


この展覧会は、作品の無い展覧会です。街に作品を持って繰り出します。


本日10月10日、初日がスタートしました!


c0127841_23372546.jpg


越谷をベースに活動している「まちアートプロジェクト2009―越谷(以下MAP)」の有志が自分の作品をプラカードに展示する「サンドイッチアートマン」としてこの作品展に参加しています。

MAPは今月4日から、今年で4年目となる越谷市約40箇所の商店や公共施設に作品を展示し、「街を美術館にしよう!」と活動しているアート集団です。


c0127841_23391048.jpg



c0127841_23393117.jpg



そのMAPが、自分の作品を持って街を練り歩く展覧会「なにもない展」初日の今日、NHKの「おはよう日本」に出演できることになり、『出前美術館』として紹介されることとなりました!


初めの舞台は、越谷市大袋!

商店のメインストリートを一列に並び、街を練り歩くアクションを起こしました。

c0127841_23395339.jpg


c0127841_2340212.jpg


c0127841_23405484.jpg

作品についてのインタビューも受けました。

c0127841_23415887.jpg


MAPメンバー、アナウンサー、スタッフ、地域の人での一枚。


早朝の収録を終え、越谷市北越谷でのアクション!

c0127841_23425090.jpg


c0127841_23432412.jpg

道行く人たちが足を止めて作品を見る場面が多くありました。

c0127841_2344171.jpg


c0127841_23434245.jpg

作品を見る人は、その場に作者がいる為、作品についての質問もすぐにすることが出来る。
また作者は観る人がどう作品を見てくれるかをリアルタイムで実感できる点もこのアクションの醍醐味です。

c0127841_23452066.jpg


また、赤信号で止まった車の運転手の方から励ましの声があったり、友人を連れてきてくれたりと人が人を呼んだ作品展が野外で展開されていきました。
c0127841_23445258.jpg



気が付いたら日も落ちていました。


明日、11日。

11時から17時までの会期日程の中、是非埼玉県越谷に足を運び、サンドイッチアートマンを探してみてください。「出前美術館」もどこかで展開されているはずです。


皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

最後に、今回の企画に参加していただいた皆さまに深く御礼申し上げます。ありがとうございました。





----以下展覧会詳細----


c0127841_23453468.jpg


c0127841_23454342.jpg




会期:

2009.10/10(土)・10/11(日)・10/17(土)・10/18(日)・10/24(土)・10/25(日)

全6日間開催 11:00-17:00


会場:

KAPL(コシガヤアートポイントラボ) 入場無料


展覧会趣旨:

 この展覧会は、作品の無い展覧会です。

作品の無い空間を前にあなたは何を思うでしょうか。

会場には地図が一枚あります。

その地図を持って街に出てください。

そうです、作品は全て街の中にあります。

この展覧会の出品者は自分の作品を「歩く広告塔=サンドイッチマン」のように手持ち看板もしくは体に張り付け、美術を特にみようともしない日常空間の中に生きる人々に「おせっかい」をしに出かけます。

私たちはこの人を「サンドイッチアートマン」と呼びます。

サンドイッチアートマンはおそらく、多くの人々には無視されるでしょう。

しかし、サンドイッチアートマンはめげません。

数名でまとまって行動したり、ある一定の場所にとどまったり、一人で街を回遊したり、パフォーマンスを行ったりしています。同時多発的に。

そして、サンドイッチアートマンは、行き交う人にリアルタイムに作品を鑑賞してもらいその時間を感受・共有できるという最もアートに必要な時間をその身に刻みこむことでしょう。

 是非皆さま、神無月の時分、この展覧会を通してアートとは何か一緒に考えてみませんか?


作品出品者:

「まちアートプロジェクト2009-越谷」有志


展覧会関連イベント:

参加無料:どなたでも参加できます。

○サンドイッチアートマンに会いに行こうスタンプラリー
 街の中にいるサンドイッチアートマンを見つけてスタンプ
 をもらおう!豪華景品もあり!(全日13:00~15:00開催)

○サンドイッチアートマントークイベント
 街での出来事や制作秘話など会場の方と座談会形式
 で行います。10/25(日)16:00~17:00


お問い合わせ:

kapl@excite.co.jp
[PR]
by town-art | 2009-10-10 23:47 | 2009年度:活動の記録
「ふしぎたいけんアートパーク」レポート②
c0127841_2215175.jpg

*会場は,らくがきし放題です
この線路はのちにさくら広場全体にひろがり,すべてのアートブースが線路で結ばれました。
恐竜実寸大のらくがきをするパワフルな子ども達もいました。

c0127841_22173324.jpg

*親子でらくがき大会
けんけんぱを一緒にする親子や,いつのまにか友達になった子ども達が協力して会場をキャンバスに見立て描いていきます。

c0127841_117757.jpg

c0127841_117262.jpg

*ダンボールカメラ・青写真
文教大学の写真表現サークルデジヴによるワークショップ。多いときは順番待ちが出るほどの人気でした!子どもから大人まで本当に多くの方が楽しんでいました!

c0127841_1205888.jpg

*アンサンブル Sogno
同じく文教大学のサークルです。誰もが一度は聞いたことのある曲ばかりで、一緒に口ずさむ子どもたちもいました!

c0127841_1272512.jpg

*ハモハモ
文教大学のアカペラサークルです!きれいなハーモニーで、みんな思わず聞き入ってしまいました。

c0127841_2219632.jpg

*ふとんがふっとんだ
大袋のしのはら寝具店さんの作品とコラボしたワークショップです。
作品ジャンルはダジャレ。意外(?)にも大人気ブースでした!
実は布団が吹っ飛んだ所って見たことないですよね。

c0127841_2222198.jpg

*中澤SCとゆかいなコーチたち
サッカーパフォーマンスに子どもも大人も大興奮!!
パファーマンスを見た子どもの一人がボールを持ってきて,リフティング大会も行われました。

c0127841_22283053.jpg

*とんぼ玉ワークショップ
越谷在中のとんぼ玉作家の方が,ワークショップに参加してくれています。
とても美しく,かわいいとんぼ玉は大人気でした。私も空き時間に作らせて頂きました。

c0127841_22345412.jpg

*MAPオリジナルグッズの販売
京都の作家さんとコラボして作ったストラップや
COCOLOCAFEさんとコラボして作ったマプリンクッキーなども販売されました。


c0127841_22382464.jpg

*映画「鉄塔手繋日」のCM
越谷を舞台に作られた映画も今後さくら広場等で上映されていきます。


美術の授業以来だなぁとだるまワークショップをしてくれたおじさん。
チョークで公園いっぱいにらくがきをする子ども達。
子ども達と一緒にけんけんぱをするお母さん。
歌に合わせてハミングするおばあちゃん。

こういった体験が私達にの活動の活力となり、充実したアートの日となることができました。

また、「このイベントのために来たよ」と知らせてくれた子ども達や、東京出張に来ていた広島の方が越谷に寄ってくれたりなど、人の繋がりを感じるイベントとなりました。

まちアートプロジェクトはまだまだ始まったばかり。
ぜひ越谷にアートを探しに遊びにきて下さい。


*おまけ*
c0127841_22443721.jpg

打ち上げも大変もりあがりました。


記事:鈴木・服部
[PR]
by town-art | 2009-10-08 22:41 | 2009年度:活動の記録
「ふしぎたいけんアートパーク」レポート①
連日の雨の中、ぽかんと空いた晴天の10/4(土)
たくさんの方がアートを体験しに、遊びにきてくれました。

今回は2回にわけて,「ふしぎたいけんアートパーク」の様子をレポートいたします。

c0127841_21592099.jpg

*MAP音楽隊
オリジナルソングを歌いあげます

まちアートプロジェクトが始まって4年。2年目から始まった「ふしぎたいけんアートパーク」は、作品を見にきた人に実際にアートを体験する機会を持ってもらいたいと始めたイベントでした。
このことは、私達の考え方でもある「作品を見にきてくれる人も参加者」という強い気持ちからのことでした。

c0127841_2159578.jpg
c0127841_2202437.jpg

*音楽を聞きながら,青空教室をイメージした机の上でらくがきができます
c0127841_22464830.jpg

*次第に下にも

c0127841_222844.jpg

*越谷だるまを使ったワークショップ
昔,だるまは古紙の再利用だったそうです。現代の古紙,新聞や雑誌,漫画などを再利用したオリジナルだるま作りです。

c0127841_2244519.jpg

*サンドイッチアートマンアクション
自分のアートを見せにおせっかいなアーティストが迫ってきます。

c0127841_226758.jpg

*参加した子ども達も希望があれば一緒にサンドイッチアートマンを体験できます

MAPとKAPLの連携展覧会「なにもない展」にこの作品は出展されます。
今年初めてのこころみです!
テレビの取材もきてくれました。


レポート②に続く!

記事:鈴木
[PR]
by town-art | 2009-10-08 22:12 | 2009年度:活動の記録